夏の企画展

KASEKI
カセキはキセキの贈りもの


2013年7月13日(土)~9月1日(日)

    開館時間: 9時30分-17時(入館は16時30分まで)
    休館日: 毎週月曜日(ただし7月15日は開館、翌16日休館)

    入館料: 一般600円、高校・大学生・65歳以上400円、小・中学生200円
    高梁市内小中学生は入館無料 ※20名以上の団体は2割引

    主催: 高梁市成羽美術館
    特別協力: 林原自然科学博物館、岡山大学理学部

    後援: 岡山県・高梁市教育委員会・公益社団法人岡山県文化連盟・公益財団法人 岡山県郷土文化財団・山陽新聞社・KIBIケーブルテレビ・RSK山陽放送・ OHK岡山放送・KSB瀬戸内海放送・TSCテレビせとうち・RNC西日本放送・ FM岡山・FMくらしき・エフエムふくやま・レディオモモ





    過去の生物を知る手がかりとなる化石。今私たちが目にすることのできる化石は、気が遠くなるような偶然をくぐり抜けてきた、 いわば奇跡のひとかけらです。化石と一言で言ってもその種類はさまざま。もとの生物が何なのか、どんな環境で化石になったのか、 それぞれに違いがあります。
    展覧会場には、「ピカピカ」のアンモナイトをはじめ、同じ種類の生物が「うじゃうじゃ」まとまっているもの、「ペチャンコ」 になって保存されているものなど、ちがったタイプの化石をたくさん展示します。成羽で発見される2億年前の植物や貝の化石とくらべながら、 恐竜・昆虫・哺乳類・・・いろいろな生きもののいろいろな化石を楽しむ夏にしませんか。

    関連 イベント
    (1)記念講演会『恐竜の化石が語ること』

    日時: 7月13日(土)13時~(約50分)
    講師: 石垣 忍氏(林原自然科学博物館 館長)
    会場: 成羽美術館内カフェスペース  ※7月13日はカフェの営業をお休みします。

    (2)夏休み化石 DAYS いろいろな化石を見てみよう!
    数々のキセキ的な出来事を乗り越えて、今ここにある化石。
    もとの生きものや、化石になる過程によって、化石の状態もちがいます。いろいろな化石を観察してみましょう。
    手に取って観察できるものも用意します。

    日時: 7月20日(土)・21日(日)
        展示室に化石観察コーナーが登場(終日)!お気軽にお立ち寄りください。
        11時・14時にはスタッフによるギャラリートークもあります。(各回30分程度)
    会場: 化石展示室・多目的展示室
    案内役: 林原自然科学博物館スタッフ

    (3)成羽化石産地 見学会(採集体験)
    成羽地域では、2億年以上昔の植物化石が多く発見されています。
    見学会では、実際に化石含有層を見ながら太古の様子を地層から学びます。

    日時: 8月10日(土)10時~14時
    講師: 鈴木茂之氏(岡山大学理学部教授)
    会場: 化石展示室・成羽町内化石産地
    定員: 15名
    対象: 小学4年生~大人
    参加費: 500円
    申込方法: 往復ハガキに郵便番号・住所・氏名・年齢(学年)・電話番号・「化石産地見学会参加希望」と明記し、
    美術館までお送りください。一枚で2名様まで申し込めます。
    応募締切: 7月25日(木)必着  ※応募多数の場合は、抽選のうえ当選者に参加通知を返送します。

    (4)型染めであそぼ ! 恐竜柄のTシャツ・コットンバッグをつくろう
    アロサウルス、トリケラトプスetc.オリジナル恐竜型紙をつかってTシャツやコットン バッグをつくろう!!
    (アンモナイトや成羽の植物化石の型紙もあるよ)

    日時: 8月17日(土)11時~・14時~
    講師: 北野静樹氏(染色作家)
    会場: 化石展示室・ロビー
    定員: 各回15名
    受講料: コットンバッグ A4サイズ1,000円 A3サイズ1,500円
         ハンカチ1,000円・Tシャツ(ご持参ください。)2,500円
         ※キッズTシャツ(100~130サイズ)は用意しています。材料費込で3,000円。

    ※イベント参加には観覧券が必要です。なお、(1)・(2)・(4)は事前申込は不要。

    今展期間中も児島虎次郎展示室及びオリエント展示室はご覧いただけます。