トップ 最近 農園 ぶどう 豆・雑穀 食べ方 百姓グループ いちご 風景 リンク

風ぐるま市場

常山城天守閣からの眺め。2002年4月頃?
風ぐるま市場とは、石の風ぐるまが並ぶ常山公園に平成13年の4月にオープンした町内の特産品を展示・販売するための施設です。
有漢町に岡山自動車道のインターチェンジができて、たくさんの人が訪れるようになりましたが、農産物等の販売を通じて、町内外の人の交流を図るのが目的です。出荷者にとっては農産物などが喜んで食べていただけ、小遣いにもなり生きがいにもなっています。

平成14年6月に農産物出荷者で「風ぐるま市場百姓グループ」を結成し、百人で常時100種類の農産物の出荷を目指しています。毎月定例会を開き、お客さんに喜んでもらえる市場をめざしてがんばっています。登録会員は徐々に増え、19年3月現在で70名です。学校給食にも毎日出荷してて、19年6月に岡山県の夢づくり大賞を受賞しました。

レストハウスでは食事ができ、みやげ物、農産加工品が販売されています。また、城型展望台では化石や写真の展示をしています。入園は無料です。
毎週水曜日が定休日で、その他は年中、朝8時半から午後1時までやってます。このコーナーでは風ぐるま市場の毎月の様子を掲載していきます。なお、紹介できるのはほんの一部ですので、是非足を伸ばして見に来てください。一日のんびり芝生の上で過ごすのもいいですよ!

2017年6月23日 閉店時間を午後1時にしてます

 梅雨入りはしたものの雨は少ないですが、日曜日から雨マークが続いてます。最近はイチゴの出荷も減り、代わりにブルーベリーが増えてきました。イチゴのジャムはまだしばらくはあります
 会員が減り、店番が困難になり、昨年11月から午後1時閉店にしてます。街中のポルカの中の地産地消のコーナーには毎日野菜や果物を納品してます。

トップへもどる