ちょっと見て
39 胡瓜類 
 

胡瓜類の品種を減らしたかったのですが、結果としてミニキュウリ類をラリーノという1品種にしただけで代わりに種や苗がやって来たので例年と変わらないものになってしまいました。ラリーノはうちの主力と決めているので種播きも1か月づつずらし3回蒔き、今3回目の苗が育っており、収穫は1回目から2回目に移り、1回目のは蔓がほとんど上がってしまった状態です。自家用にゴーヤが1本あっても良いなと植えたのは結構うっそうとした状態に茂っています。時々ゴーヤの苦みを取る方法は聞かれるのですが、ならばゴーヤじゃなくて胡瓜を食べればと答えています。そして向こうからやって来た白胡瓜と5.種の胡瓜類がにぎわっています。


 
   
   山の畑通信
 

 こんにちは。蒸せますねえ。梅雨明け後1週間は天気が安定せずグズグズしますが、ともかく雨が止んで地面が乾いてくると何だっかほっとします。雨の間にぼうぼうと伸びている草刈りや畑の除草、秋野菜の畑の耕起など急いで追いかけています。ともかく外観だけでもいい状態に整えたいという気持ちです。雨の間に除草した草は枯れずに置いた場所で活着してさらに大きくなってるような有様です。野菜の方は負けて弱っているものばかり。スズメバチやアブもぐんと多くなりました。車のエンジンをかけると途端に排気ガスの周りにアブが集まってきます。そして車の周りを何匹も飛び交うので、注意して乗り降りしないと車内まで入ってきてしまいます。アブ1匹に気を取られて車に傷をつけてはあほらしいと発進前に車内にアブや蚊が入っていないかまず点検してからGOです。虫よけグッズも通販からホームセンター、¥100ショップまでいろいろ売られています。手軽に使えそうなものがあればつい買ってしまうのですが、虫が近寄って来なければ効果があったのかなかったのかわかりません。先日も同じような虫よけリストバンドが通販よりけた違いの¥100ショップで売られていたので試してみればと買いました。方やボタン電池を入れほぼ3か月は使える、一方は虫の嫌うハーブの香りをきつく浸み込ませたもので開封して使い始めたら1週間ほどで効果は無くなりますと記されている。これで価格の違いを納得したのですがこのハーブの香りのきついこと、腕に着けていると臭くてたまらない。しまいに頭の芯がくらくらしてくるくらい、使っていると徐々に薄くなって来るとは書かれていましたがそれは虫よけ効果も薄くなってしまうということ。結局1日で使うのを止めて、しまいにはたとえ¥100とはいえよくもこんなしょうもないもの作って売っているんだと腹立たしくなってくるくらい、これも勉強代かと結論付けた1日でした。 

 

 No1039 2019731

 
 トップページに戻る