ちょっと見て
47 ウイングビーンズ 
 

最近シカクマメの呼び名で少しづつ知られてきました。沖縄経由で日本に入ってきたので沖縄ではウリズンと呼ばれています。切り口が十字になっているところからシカクマメの名が、羽が生えたような形からウイングビーンズの名がついたのだろうと思います。緑あざやかな豆は収穫のタイミングがあり、グズグズして取り遅れると20㎝もの大きな莢になり硬くて食べれなくなります。完熟させるとまん丸い赤豌豆のような豆が取れますがこれも硬くて長時間煮ないとなりません。最後には根に芋のようなものが出来、食べれますがあまりおいしくありません。やはり若いうちに取り、茹でても炒めても揚げても美味しいうちに、旬に味わうべきですね。


 
   
   山の畑通信
 

 こんにちは。山の緑は少し変化してきました。常緑樹と落葉樹の緑の違いが出てきたのです。晴れれば秋らしく朝の気温も下がり、空気が澄んできたからです。晴れた空に浮かぶ鱗雲が美しくなりました。これから山の景色はだんだん秋らしく変化していくことでしょう。先般の工事で軽トラックに載せた小さな発電機で電動工具を使っているのを目にしました。広い畑の中でここに電気が来ていたらいいのにと思うことがあり、以前から発電機が欲しいなと思っていたのです。聞いてみると小さく見えていたのですが結構パワーのある機械だったので工務店にお願いして私が使えるような小さな手ごろなのがあったら紹介してくれるように頼んでおきました。その後千葉県の台風害による長期の停電のニュースを見聞きするたびにやはり発電機があればいざという時にいいなと真剣に思うようになりました。納屋の引っ越しや雨続きの天気などで出来ていなかった草刈りをしようと、草刈機を使いだした途端エンジンが止まってしまい修理に持って行きました。ところがもう寿命でダメだよと言われてしまい、よく使っているねと聞かれたので毎週草刈りはしているよと、へえ~と答えが帰ってきました。農家でも毎週草刈りをしている家は少ないのかものかもしれませんね。私は畑に掃除機をかけるつもりでこまめに刈っていましたので。数日たって新しい草刈機がやって来ました。今までの草刈機は赤だったのですが今度のは青です。ともかく張り切って草刈りをしています。オーガニックで野菜を作るには畑の環境をクリーンにして害虫を増やすもとになる雑草を無くすことが大切と考えているからです。特にこの時期のコオロギなどは回りの草地から夜になると出てきて野菜を食い荒らすのです。追いかけると間違いなく草地の方へ逃げていくのを見ても解ります。害虫の住みかを徹底的になくせたらいいのにと思います。

 

 No1047 2019925

 
 トップページに戻る