ちょっと見て
88 ニンジン類
 

毎年、初夏と初冬に2度収穫できるよう3月と7月に種まきをし、橙、紫、白、黄と4色のニンジンを作っています。4色の中で一番不安定なのが紫色で、次々と出てくる品種を必ず試していますが中々安定した品種に巡り合えません。やっとこの1~2年パープルターゲットという品種の割合が増えてきました。黄色も似たようなものでずいぶんいろいろな品種を植えましたが良いと思っていても種が廃盤になってしまったりでうちの定番として確定しているものはありません。白は品種自体が少なく、変えようにも変えれないというのが実情です。4色のニンジンの為に12種以上の種播きをしていたのが最近やっと7種くらいになりました。


 
   
   山の畑通信
 

 こんにちは。野鳥の沢山いるこのエリア、いつもはバードウオッチングが居ながらにして楽しめると思っていたのですが、時にはそれは戦いになることも起こります。雨続きで餌が不足しているのかヒヨドリやカラスが野菜を荒らすのです。やっと形になりだしたばかりのまだ野球ボールのように小さなスイカでさえ食い荒らされてしまいました。トマトハウスは入り口に近い所の実が食いちぎられています。スイカにはネットをかけましたが、ネットの上からも攻撃しているのです。トマトハウスは入り口を閉めました。トウモロコシもだんだん熟してきているのでこちらも厳重に囲っています。今年はトウモロコシにも早々と害虫が来ているので、受粉の済んだ穂をすべて切り落としました。トウモロコシは穂から害虫が広がるので用済みの穂は切り落としておく方が良いのです。雨の合間を縫って畑の耕起やマルチかけなど進めていますが、草刈りや除草までは追いつかない所が多々出てきます。樹木もたっぷりの水分があるので枝葉の伸びるのが早くいつの間にか通路がふさがれてしまったというのも度々です。畑はアーティチョークの花やルドベキア、金糸梅、アジサイなどの花が満開になり良い景色ですがゆっくり眺めている間がないほどです。雨で外作業が出来ない時はハウスの中や保存している根菜類に整理や種播きの計画を見直したり、栽培記録の整理をしたりしています。ホームページ維持に撮った写真も半端ではなく時に整理しなければなりません。取れた野菜の調理法や保尊方法、加工品作りなどの工夫も考えたり、試したりしています。農業を本当に真剣にやれば時間は無限に必要だと感じます。

軒下のツバメもしっかり抱卵しています。ブッポウソウのぶっちゃん夫婦も育児放棄したのかと思われるほど静かで姿を見せなくなり、2日も見ないと不安になりますが巣に出入りしている姿を見るとほっとします。

 

 No1088 202078

 
 トップページに戻る