うちの一品
301 リーキのレホール風味和え 
 

リーキも今シーズン最後の収穫になりました。これを一品に使ってみました。一口大の小口切りにし、柔らかく茹でます。茹でている間に卵黄にレモンの搾り汁、塩少量を混ぜ合わせさらにエキストラバージンオイルを加えてマヨネーズ風のソースを作ります。これに薄く皮を剥いて摩り下ろしたレホールを加えレホール風味にします。ゆであがったリーキはよく水を切り温かいうちにソースで和え器に盛りつけます。オゼイユサンギーヌの小さな葉を添えて出来上がりです。リーキもシーズンの終わりに近ずくと少し硬くなってきますが、皮を1枚剥くと柔らかく使えます。レホールは多めに使ってもオリーブオイルのマスキング効果で優しい味わいです。


 
   
   山の畑通信
 

こんにちは。今週もまた雪の影響で農作業のできない日が続きました。部屋の掃除や片づけ物、ただ積んで置いたゴミ同様になった道具類の整理など忙しいときはわざと片目をつぶっていたものを洗い出しての片づけです。パソコンの中にもゴミがたまってきています。使いっぱなしのパソコンには作りかけて要らなくなった文章や撮りだめた写真類、今ではどうでもよくなってしまったものが詰まっています。いつか自分のエンディングノートを作りたいと思っているのですが、それにはまず身辺整理からということを聞きました。遺族が処分をためらうのが思いのこもった写真やコレクションだとも聞きました。長年ホームページを掲載し続けていると特に思いはないのですが毎回更新のたびに載せる写真類、そのために写した余分な写真がバカにならない量になりパソコンに詰まって負担になっています。かと言ってプリントして紙にしてしまったらますます膨大になり余計に置き場に困ります。我が家は夫婦二人の終の棲家のログハウスで建てたのでとても小さく余分な物を置くスペースはありません。これこそが強制的に整理整頓しなければならなくなりずぼらにはもってこいだと思っていたのですが、人間その時々自分に都合よく暮らしていくもので物がやはり増えていくのです。持って死ねるものでは無、ましてや他人にはゴミでしかない物はやはり捨てておこうと思い直して整理整頓です。レストランをやっていたころの常連のお客様が口癖に「Simple is Best」とおっしゃっていたのが思い出されます。余分な物を持たずにシンプルにすっきり暮らせたら最高に良いなとあこがれているのですが難しいですね。シンプルをつぶやきながらパソコンの不要な写真を削除しています。野菜たちは見守るしかすべがありません。温室の種播きは今ピークです。3月からは露地の種播きが始まるので準備です。最初に植え付けるジャガイモの催芽を始めました。




 

No913 2017215



 
 トップページに戻る