うちの一品
313 バターナッツのミント風味 
 

今旬のバターナッツカボチャを夏向きのハーブ風味にグリルしてみました。バターナッツは7~8mm厚さに切り、フライパンにオリーブオイルを少し引き、軽く片面をソテーしたら200℃のオーブンに入れます。有塩バターを室温で少し柔らかくしておき、ブラックペパーミントを軽く一掴み、ニンニク1片をみじん切りにし、バターと練り合わせます。バターナッツは10分ほど焼いたら裏返し、ハーブバターを適量載せて5分程焼いて仕上げます。皿に取り、ミントを飾り供します。ミント風味のハーブバターの香りがとてもよくさわやかでビールにもよく合い美味しいおしゃれな一品になりました。焼いたのでミントがたっぷり入っていてもきつくなく程よい加減です。


 
   
   山の畑通信
 

こんにちは。夏まつりや花火大会の話が頻繁に聞かれるようになりました。1年たつのは早いですね、お盆がすぐ来るようです。畑ではオミナエシの花が咲き出しました。アーティチョークと同じ場所に植えているのでアーティチョークと重なるように入れ替わりました。紫のアーティチョークとオミナエシの黄色は良く似合いますが、オミナエシには秋のイメージがありますからこれでいいのかなと思いながら、でもきれいだなと眺めています。オミナエシは山土の畑にはよく合うのか年々増え、背丈も大きくなってきます。あまり知られていないでしょうがオミナエシの花は匂いが良くないのが似合いませんね。テラスの日よけ用にと植えているブドウが3種類あります。2種類は緑の粒なので色は変わりませんが、山ぶどう系のジュース用のブドウはもう黒く色づき始めました。木が成熟してくるにつれブドウに房の数も増え、形もよいものがつくようになってきました。どれくらい取れるか楽しみになってきました。ブルーベリーは最盛期に入り収穫が忙しくなってきました。ウリ科の畑ではカボチャの雪化粧の収穫が始まりました。例年なら梅雨明けの強い日差しで日焼けを起こして割れる実が出てくるので、1個づつにそれぞれ帽子をかぶせて日焼けを防ぐようにしているのですが今年は日照不足の方が気になる状況です。一応今年も帽子はかぶせ、最後にイノシシにやられないよう警戒中といったところでしょうか。梅雨が明けても毎日のように降る雨は草に水やりをしているようなもので、こんなにも畑を緑化してくれなくてもいいのだけれどと思いながら除草しています。予定していた作業が雨で中断されるのでなかなかすっきりと片付かずやりにくいですね。湿気の多い畑では小さなカエルがやたらピョンピョンしているのが嫌ですね。カエルが増えれば餌にする蛇も増えるからです。作業は秋冬野菜の種播きと発芽してきた苗の手入れに追われています。




 

No937 201782



 
 トップページに戻る