うちの一品
332 エシャロット春巻き風
 

今が旬のエシャロット、ソースの風味付けに利用するだけではもったいない、主役にするにはと思い作ってみました。トマトソースに粒マスタードをたっぷり練り込んだマスタード風味ソースを用意しておきます。エシャロットを葉も全部6cmほどの長さに切ります。鶏のささ身をおなじように細く切ります。ライスペーパーを水で濡らし柔らかくしてからエシャロットとささ身を春巻きのように包みます。熱した油でからりと揚げ皿に取り、ソースを添えます。彩にこれも今が旬のコリアンダーをあしらい完成です。なんとなくエスニック風の感じで美味しい一品になりました。農作業の後のビールにはぴったりです。他のハーブも併せてみましたがコリアンダーが一番です。

 
   
   山の畑通信
 

 こんにちは。草の伸びるのが早くて草刈りと除草に追われています。ハウスのズッキーニも雄花と雌花が咲き出し授粉作業が始まりました。植え付けた直後に1本虫害に遭ったもののその後順調で良い生育状態です。この春は4月の急な気温上昇で虫の出てくるのが早いように思います。特にいつもの年よりクマ毛虫の発生数が多く大きな体で小さな苗を食うので油断できません。クマ毛虫はヒトリガという蛾の幼虫で、よくアスファルトの上を歩いていたりする6cmくらいのチョコレート色の毛虫です。大量に発生するのは年1回、このゴールデンウイークの時期だけですが、今年はハウスの中でずいぶん早く4月初め頃から退治し続けています。毒性は無いので素手でつまんでも平気ですが毎日どこから来るのだろうかと思うくらいです。農具庫に置いているラットシートに野ネズミがかかるのもこの時期が一番多く今が繁殖期だからだろうと思います。スズメたちも軒下の昨年の巣を手入れし直して使っています。エサ台にくると厚かましくヒマワリの種を散らかしながらより食いです。野鳥のさえずりも最近今まで聞かなかったような良い声でさえずる声が聞こえ、きっと季節的な渡りで来たのだろう、どんな鳥だろうと探すのですが木々の中で鳴くので姿を見付けることが出来ません。近くの田んぼには水が入り田植えを待つばかりになっています。畑の野菜の植え付けも残り少なくなってきたのでだんだん肩が軽くなってきました。これから茄子やトマト、パプリカなど夏野菜の支柱立てです。日当たり、風通しが良くなるように上手く誘引できるように、風にあおられても倒れないようにと考えながらの支柱立てやネット張りなのですが、やはり秋までには壊れるところが出ます。今年こそ1発で完璧になどと思いながら作業しています。先日は発送した野菜を冷蔵と冷凍を間違えて入れられ凍った野菜が届いてしまい大慌てしました。

 

No975 201852

 
 トップページに戻る