うちの野菜
 528 トマティーヨ 
 

トマティロ、トマティージョとも呼ばれ、食用ほおずきの一種で、和名はオオブドウホオズキです。和名のオオブドウホオズキはブドウのように実が成るではなく、熟すとブドウのような色合いに近くなってくるものが多いからだと思います。ピンポン玉くらいの大きさで緑の堅いトマトのようです。メキシコ料理のサルサソースが代表的な料理です。サルサにはハラペーニョやハバネロなどの唐辛子が使われますが私は我が家流にタバスコや味噌などを使って我が家のチリソースを作り野菜や肉料理に使っています。チキンのグリルにかけると美味しいですね。暑いときのシャキッとする辛いソースは食欲を促しますね。ビールにもよく合いますね。


 
   
   山の畑通信
 

 こんにちは。時間が経つにつれ解って来る豪雨の被害、ひどいですね。被災された方々にはくれぐれもお体大切にとお祈りしています。豪雨の後は猛暑、残っている湿度が耐えがたい気分です。中断していた畑仕事も再開、とにかくまずは頭の中を整理し、優先しなければならない作業から計画的に確実にこなしていこうと毎朝自分なりの作業手順をイメージしてから仕事の開始です。畑の直接被害はありませんでしたが、豪雨の影響で野菜たちの雰囲気もぐっと変わりました。日照不足、加湿に弱いものはガタっと弱り、平気なものは少しは遠慮しろと言いたくなるほど伸びているし、野菜畑の顔ぶれにも明暗がでました。例年より早く終わってしまう夏野菜も増えてきそうです。当面は日々の畑を見ながらその都度判断していく他なさそうです。毎日野菜たちの顔を見てしてやれることは何かと見つけていく、言わば出たとこ勝負。雨の影響は野鳥たちにもあり、餌が不足していると見えて色づき始めたブルーベリーにヒヨドリが襲ってきます。目の粗い豌豆ネットを覆っているだけで今までは防げたのですが、とうとうその網目を潜り抜ける技を覚えたようでどんどん入ってきます。たまりかねてさらに上から防鳥ネットをかけました。私は一応日本野鳥の会の会員で日頃は野鳥保護や自然保護を心がけている身なので不本意なのですが背に腹は代えられずです。ブルーベリーを囲うと次はまだ十分熟していないイチジクに襲い掛かっています。また覆わねばなりません。この時期はほとんど来ないヤマガラたちもエサ台のひまわりの種をついばみに来ています。例年ならエサ台は空にしておくのですが種をやるといつの間にか無くなっています。なのでまた入れてやるということが続いています。畑を囲っているフェンスの下に穴を掘って侵入を試みたイノシシの後も次々見つかるので、補修を怠りなく続けています。

 

No986 2018718

 
 トップページに戻る